景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
タウシュベツ川橋梁
タウシュベツ川橋梁
 北海道の糠平湖に流れ込む支流、タウシュベツ川に架かる、今は廃線となった鉄道(旧国鉄士幌線(1987年廃線))のコンクリートアーチ橋の残骸です。発電用ダム湖である糠平湖の水位の変化によって水没することもあるため、幻の橋と呼ばれています。廃線跡には他にも多くのアーチ橋が残っており、第五音更川橋梁は国道からよく見えます。

続きを読む...
Category:北海道
ピョウタンの滝近くのまっすぐで長い道

 ピョウタンの滝に行く途中に、ひたすらまっすぐで長い道を通ります。
 ピョウタンの滝に行くには、道の途中で右に折れるのですが、そのまままっすぐに行くと登り坂になります。峠からふり返ると上の写真のようなひたすら長い道がみえます。
 北海道には、開拓当時に建設されたナガーイ道が他にもたくさんあります。

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例集地図(北海道) を表示
Category:北海道
ピョウタンの滝(北海道中札内村)
0
 昭和29年1月竣工の発電用ダム。河川の中央の大岩を抱き込む形でコンクリート重力式ダムが建設された。
 しかし、1年半後の台風により、ダム湖は洪水で流されてきた土砂によって埋没してしまい、発電機能は失われてしまった。
 現在は、上水道の取水施設として再利用されている。また、ダムの周囲は公園として利用されている。



リンク:北海道中札内村

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図(北海道) を表示
Category:北海道
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
ARCHIVES