景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< MacのリマインダーのToDoリストをカレンダーのイベントみたいに表示したい | HOME | 大河津分水 その1(洗堰) >>
iPhoneやiPadでもリマインダーのToDoリストをカレンダーの時間割に表示したい
IMG_4529
昨日の記事の続きで、こんどはiOS編。iPhoneやiPadでもリマインダーのToDoリストは、標準のカレンダーには表示されないんだ....
 
IMG_4530
1月3日の作業がToDoリストにつくってあるんだから、それをカレンダーにも表示してくれたら良いのに、出てこない。

IMG_4527
それで、Macで使っているFantastical2というカレンダーアプリは、iPhone版iPad版もあるのでさっそく試してみた。iCloud経由でiOS標準のカレンダーとリマインダーの内容をまとめて表示してくれるし、Fantastical2で作成・編集した内容は、iOSやMac標準のカレンダーとリマインダーにも同期される。
でも....なんかイメージ違うなぁ(^^;)

IMG_0050
iPad版のFantastical2はこんな画面。時間割の上部に「リマインダー3件」と表示され、詳細は画面左側の黒い背景の部分に表示される。う〜ん、パソコンと同じ表示にしてくれたら嬉しいのに。
それにiPhone版とiPad版は別アプリで別売なんだよ(^^;)

IMG_4522
それで、レビューの評価の高いCalendars 5を試してみた。こんな画面。ToDoリストはイベントリストの右側にまとめて表示されちゃってる。「1月3日の仕事その1」は9時なんだから、私としては10時のイベントの左側に(時系列順に)表示して欲しいんだけどなぁ....

IMG_0051
iPadのCalendars 5だと、こんな表示。
ToDoリストは上部にまとめて表示される。短時間で終わるToDo項目がたくさんあるときには、この表示方法が便利なんだが、私としては、上部にまとめてじゃなくて、時間割の中に表示して欲しいんだ。(ちなみに、Calendars 5はユニバーサルアプリでiPhoneでもiPadでも使える。)

IMG_4521
そこで、MacではボツにしたBusyCalのiPhoneアプリを試してみた。これなら、時間割の中にちゃんと表示してくれるぞ(^^)

IMG_4528
このように表示させるには、設定の画面で「Show To Dos in Calendar >」をタップして....

IMG_4531
適当に設定すればOK

IMG_0045
iPadではこんな表示になる。
BusyCalもユニバーサルアプリなので、iPhoneでもiPadでも使える。

結局、MacではFantastical2を、iPhoneとiPadではBusyCalを使っているのでした(^^)


Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
ARCHIVES