景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 大河津分水 その4(可動堰) | HOME | キャベツと野菜のグラタン >>
旧 金津油田 その1
IMG_3216
旧 金津油田は、土木遺産2800選でAランクに位置づけられていたので、行ってみました。
駐車場のすぐそばに、上の写真の油井がありますが、なんだが遺産にしては小奇麗。あとで色々見て回ると、他にも遺産が沢山ありました。
 
IMG_3217
詳しい案内看板が整備されています。なんと平成8年まで現役だったんですね。つい最近じゃないですか!!

IMG_3222
「油田」という言葉から連想する規模とは、かけ離れた感じの素朴な設備。本当にこれを平成8年まで使ってたの?と驚きます。


モーターが付いていて、現役当時のポンプの動きが再現されています。これをよく見てから遺産を見て回ると良いと思います。基本的にポンプに繋がれたワイヤを引っ張ったり緩めたりすることで、手押しポンプみたいに油を吸い上げる仕組みのようでした。

IMG_3219
もう一つ、手回しで動く模型があって....

IMG_3218
説明看板もあったんですが、最初は何のことかよく分からなくて、遺産全体を見てから最後にもう1回見たらよく分かりました。

IMG_3415
山の中に周遊コースがあって、たいして時間はかからないようなので、雨にも負けず行ってみることにしました。

IMG_3233
周遊コース入り口

IMG_3232
熊が出るんですね(^^;)

IMG_3235
山道を登るとすぐに、「K215号井」という看板。どこ?

IMG_3236
あれですか....

IMG_3242
こういうのが山の中にすごく沢山残っています。

IMG_3239
ポンピングパワーとか継転機とか、いまいちよく分からずに見て回りました。あとでわかります。

IMG_3245
途中に「石油が染み出す露頭」というのがあって....

IMG_3246
この土の壁がそうらしいんですが、イマイチよく分からず。晴れていたら分かったのでしょうか?

IMG_3253
手回しで、井戸の動きを再現してくれる展示も用意されていて....

IMG_3252
だんだん分かってきます(^^)

IMG_3265
途中に、黒々と汚れたタンクとかあって....

IMG_3266
期待通りの、すばらしい質感!

IMG_3289
木製の桶というのもあって....

IMG_3297
これも素晴らしい(^^)

IMG_4923
しばらく山道を歩いていると、ぼろ家が見えてきます。これが2号継転機。

次回に続きます....

位置:

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く


Category:新潟県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES