景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 雑誌「PROCESS No.4 ローレンス・ハルプリン」をゲット | HOME | MacBookAirに最適なUSBハブはどれ? >>
源兵衛川 第1ゾーン
19990905_277
源兵衛川は、静岡県三島市の中央を流れる川で、その水源は楽寿園の小浜池。楽寿園は1890年(明治23)小松宮彰仁親王の別邸として造営され、現在は市の公園です。上の写真の小浜池は富士山の伏流水がわき出ているきれいな池です....と、書き始めて、改めて調べてみたら衝撃の事実が判明.....
 
19990905_278
私が源兵衛池を見に行ったのは1999年で、もう10年も前になるのですが、このときには上の写真のように、池にはきれいな水がありました。ところが今は、もう水が枯れてしまって池の底の溶岩がむき出しなのだそうです。楽寿園のホームページには衝撃的な画像があります。現在の水位(2009/01/21)はマイナス323cm、つまり池の底からさらに地下に3mも下がったところに水位があるそうです。
上の写真は、水位が1mぐらいだったのでしょうね。10年前に行っといて良かった。水が枯れた経緯については、読売新聞の記事などが参考になります。

19990905_280
かつては、池のあちこちに地下水が噴出していました。

19990905_281
水紋が見えますが、池の底から噴出する水によるものです。

19990905_289
池を一周する道があります。

19990905_284
ここにも湧き水があります。

19990905_291
10年前には、こんな無粋なマンションが1つだけありました。今は、もっと多くの高層建築があるのかもしれません。

19990905_283
池の水は、源兵衛川(写真の奥の方)へと流れ出ていきます。

源兵衛川は8つのゾーンから成り、楽寿園が第1ゾーンです。これから8つのゾーンを順次紹介していく予定です。次回は第2ゾーン....

位置:景観デザイン事例地図
大きな地図で見る


 <<<写真集


リンク:
わき水浪費、突然の枯渇(読売新聞)
楽寿園(ウィキペディア)
楽寿園のホームページ


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:静岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LINKS
ARCHIVES