景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 吹屋銅山笹畝坑道 | HOME | 水島コンビナートの夜景 >>
井風呂谷川砂防三号堰堤
_R004304
井風呂谷川砂防三号堰堤は、1900年(明治33年)ごろに建設された、巨石空積の砂防堰堤です。
 
_R004324
2度にわたって嵩上げされています。1900年の建設時は高さが7.3m、幅が40mだったのが、明治44年ごろと昭和初期に嵩上げされ、高さが11.6m、幅が72.5mまで大きくなっています。

_R004329
1段目と2段目は空積みで、3段目は練り積みだそうです。3段目の形は現在の砂防ダムの形に似ていますね。

_R004308
ダムの下部から大量の水が噴き出しています。

IMG_0387
「吸い出し」が起きているはずですが、大丈夫なんでしょうか(^^;)

_R004331
下流側は砂防公園になっていて、

_R004319
立派な展望場所も設えてあります。

_R004307
凄い重厚感!

参考リンク:
文化財オンライン
おかやまの歴史的土木資産

位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く






Category:岡山県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES