景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 鏡川大橋塗り替え工事現場見学 | HOME | 雪の四国カルストで現地調査 >>
源兵衛川 第2ゾーン
19990905_006
先日の源兵衛川第1ゾーンにつづき、今日は第2ゾーンです。上の写真は向こう側から手前川に流れていて、奥に見える森が第1ゾーンの楽寿園の森です。
 
19990905_002
ここから、源兵衛川沿いにずーーっと遊歩道が続いています。川の水に触れることができるような設えが、いたるところに用意されています。

19990905_004
水源が富士山の伏流水なので、水質は良好です。とはいうものの、かつては源兵衛川はドブ川だったということです。いまでは想像も付きませんね。

19990905_007
いいですねぇ。あそこにいってみたいという気持ちにさせられます。

19990905_010
第1ゾーンは、源兵衛川のハイライトの一つで、源兵衛川を紹介する記事などに、よくこのゾーンの写真が使われます。

19990905_012
家の裏庭から川に降りる階段が見えますね。かつては川と生活が密接に関連していたのでしょうね。

19990905_013
川沿いに下っていきます。

19990905_015
飛び石は溶岩でできています。川の水の浄化の役割も果たしているらしいです。

19990905_018
途中で道が水没してしまいますが、かまわず前進(^^;)

19990905_023
森の中のように見えますが、実際は住宅地の真ん中を流れているのです(下の方のGoogleMapを参照)。

19990905_024
近所の方々の散歩コースになっているようです。川の中に犬がいるのが分かるでしょうか。川の中をザブザブ歩いているんです(^^)

19990905_025
第1ゾーンの終わりは、この橋までです。橋詰めに小さな広場があります。

19990905_026
ここを訪れたのは、9月のはじめの暑い時期だったのですが、ここは涼しそうですねぇ。

19990905_027
ここ以外でも橋詰め広場は徹底的にデザインしてあって、感動します。なかなかこうはいかないものです。

源兵衛川は、土木学会のデザイン賞最優秀賞を受賞しています。受賞者は、6人+4団体もあって、この川が多くの人々の共同作業で成り立っていることが分かります。設計はTeam Zooのメンバーですね。

受賞者の一覧と、分かる範囲でwebsiteのリンクを張っておきます。
・渡辺豊博 静岡県東部農林事務所 主任
・加藤正之 [有]地域環境プランナーズ 代表取締役
・岡村晶義 [株]アトリエ鯨 代表取締役
・松井正澄 [株]アトリエトド 代表取締役
・杉山恵一 静岡大学 教授
進士五十八 東京農業大学 教授
三島ゆうすい会
NPO法人グラウンドワーク三島
NPO法人自然環境復元協会
社団法人全国土地改良事業団体連合会

19990905_028
ここで第2ゾーンは終わりです。次回は第3ゾーンへ。

位置:景観デザイン事例Map
大きな地図で見る

 <<<写真集


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:静岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
ARCHIVES