景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 犀川大橋 | HOME | 久々の長崎皿うどん >>
浅野川大橋
20041107_022
石川県金沢市の浅野川大橋は、3径間連続のRCアーチ橋です。日本の平野部では比較的珍しい充腹式上路アーチ橋。橋長は55m。
 
20041107_021
重伝建地区の、主計町(かずえまち)茶屋街の近くに架かっています。

20041107_023
鉄筋コンクリートの橋なのですが、アーチリブやキーストーンの意匠が施されています。スパンドレルの部分には、平らな面とザラザラした面の仕上げがあります。ザラザラ面のほうが前に出ているというのが面白いと思っていたら、これ「ドイツ壁(モルタル掃き付け仕上げ)」という仕上げだそうです。平らな面をハツル方向じゃなくて、吹きつける方向だから、前に出てるわけですね。大正末期に大流行した塗り壁仕上げだそうで、大正11年に竣工した浅野川大橋にぴったり。


YouTubeに工事中のビデオがありました。こうやるんですね。

20041107_019
国の登録有形文化財に登録されています。

参考リンク:
Wikipedia
文化財オンライン

位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く


Category:石川県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LINKS
ARCHIVES