景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 久々の長崎皿うどん | HOME | 「もち処 黒岩」の生姜饅頭 >>
東山ひがし茶屋街
20041107_032
東山ひがし茶屋街は、重要伝統的建造物群保存地区。文政3年(1820年)に開かれた茶屋街です。
 
20041107_028
素晴らしい街並み。電線は地中化されているし....

20041107_040
舗装も味のあるビシャン仕上げ。

20041107_027 (1)
舗装材のサイズは全部同じみたいなのだけど、道路軸方向の目地が揃わないようにずらしてある。普通は1列置きに真っ直ぐ並んでしまって、規則性が出ていることが多い。また、道路端の官民境界付近(普通はL字溝がある部分)は石の舗装じゃない。ケチったわけでは無いだろうから何か理由があるのだと思う。

20041107_038
「志摩」という重要文化財に指定された茶屋建築があって、有料だけど入館できる。街並みそのものと同じぐらい古い建物らしいです。

20041107_037
建物内の見学と、抹茶とお菓子をいただくことができる。街並みを通り過ぎるだけじゃなくて、あちこち入ってみることをお勧め(^^)

参考リンク:
Wikipedia:東山ひがし茶屋街
文化財オンライン:志摩
志摩のホームページ

位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く



Category:石川県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
ARCHIVES