景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< にし茶屋街 | HOME | 辰巳用水と石の導水管 >>
JP金沢長町社宅
20041109_008
金沢の武家屋敷の側を流れている大野庄用水に沿って下流に歩いていると、普通の街並みになるんだが、そこに面白い建物を発見! 地図で見ると「JP金沢長町社宅」というらしい。JPということは郵便局で働いている人の住宅なんだろうね。手前を流れているのが大野庄用水。ただの想像だけど、おそらく歴史と伝統に配慮した建築意匠を求められたのだと思う。
 
20041109_009
ナマコ壁をモチーフにした意匠なのだと思う。現代的な街並みの中で歴史と伝統に配慮した意匠を求められると、ホントに大変だと思う。

20041109_010
塀も、武家屋敷の塀を参考にしたのだと思う。

20041108_024
ちなみに、こちらは本物の金沢武家屋敷の土塀。

20041108_037
本物の塀の屋根は、杉板なんだね。主計町茶屋街のパラペットのデザインも頑張ってた。

位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く


Category:石川県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
ARCHIVES