景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 部屋の模様替え | HOME | 暑い夏にはゴーヤチャンプルー >>
千年希望の丘「相野釜公園」
IMG_4554
宮城県の仙台空港の近くにある、千年希望の丘「相野釜公園(あいのかまこうえん)」に行ってきました....
 
IMG_4529
岩沼市は津波で大きな被害を受けた場所で、公園内に詳しい案内看板が設置されていました。

IMG_4547
復興計画の一部として「千年希望の丘」という大規模なプロジェクトが進行中です。今回、見に来たのは、地図の左端の「相野釜公園」という場所です。

IMG_4527
広大な公園です。

IMG_4534
敷地の中に、津波で流された家の基礎部分が残されています。

IMG_4536
かつてはこんな家が建っていたそうです。遠くに見えるのが2号丘。

IMG_4555
2号丘は、津波避難マウンド。

IMG_4558
津波は8mの高さまで来たそうで、この丘は11mあります。

IMG_4552
震災の瓦礫が埋まっています。

IMG_4581
スロープ沿いの法尻にある皿形側溝はコンクリートの表面をはつったような仕上げ、階段は擬木でした。

IMG_5632
頂上に登ると、よくある四阿と柵があって、もうすこしデザインの工夫があっても良かったかも?と思ってしまいます。

IMG_5630
太平洋が見えるのですが、海の手前の白いラインが気になります。

IMG_4560
遠くに1号丘、その向こうの白い物が防潮堤です。

IMG_4568
防潮堤の表面は、プレコンのブロックで覆われていて、よく見ると多少の色むらがありますが、全体的には真っ白。

IMG_4572
防潮堤の手前の木の柵が連なっている部分は、松が植林されている場所です。生き残った松もあります。松が育って、コンクリートが汚れてくると、白いラインは見えなくなると思います。海も見えなくなるわけですが(^^;)

IMG_4584
陸地側を振り返ると、広い公園です。まだ樹木が小さいのですが、20年ぐらい経ったら遠州灘海浜公園みたいに気持ちよい場所になるのだと思います。

IMG_4577
高さが3mの堤防のような園路が施設を繋いでいて、堤防の斜面はボランティアによって植樹された樹木が育ちつつありました。

千年希望の丘(宮城県岩沼市) - Spherical Image - RICOH THETA
THETAで撮影した360°パノラマです。

IMG_4586
巨大なプロジェクトがたくさん動いていて、レンタカーで移動していると、ダンプカーとひっきりなしにすれ違います。

参考資料:
・日経コンストラクション2014.8.25「土木のチカラ」
・日経コンストラクション2011.8.8「浸水は許容し多重防御で守る」
・岩沼市ホームページ「千年希望の丘」について
・国土交通省記者発表資料20160226「仙台湾南部海岸堤防が完成し、津波防災・減災対策が大きく前進」


東北
位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く
Category:宮城県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES