景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 今日はバレンタインデー | HOME | iMovie 09では標準機能で外付けHDDを使うことができる >>
源兵衛川 第5ゾーン
19990905_092
源兵衛川第4ゾーンは住宅地の中でしたが、第5ゾーンは、水の苑緑地という自然がいっぱいの区間です。2つに分かれた流れが、公園を縫うように流れていきます。
 
19990905_095
源兵衛川を歩いていると、何とも思わなくなってしまいますが、このように橋詰から川沿いの緑道にかけてトータルにデザインしてあるというのは、珍しいことなのです。橋と川は管理者も設計者も異なるのが普通ですからね。

19990905_097
橋詰の階段の収まりもよくできていますね。護岸の石材と階段の間を芝生で処理してあるので、柔らかい印象のデザインです。

19990905_275
階段の材料は溶岩の砕石のようです。

19990905_096
遊歩道沿いにベンチが設えてあります。ベンチのデザインも、あまり洗練されすぎていなくて、いかにもTeamZooの仕事ですねぇ。こんなところで、研ぎ澄まされたデザインは似合わないですからね。

19990905_103
木製の通路の隙間には、車止めのような形の飛び石(と呼んでいいのか?)があります。

19990905_108
左の階段を上がると、普通の道路があって住宅地になります。右の橋を渡ると、広い公園です。

19990905_110
なんだか、日本庭園風ですね。

19990905_115
ここにも湧き水があるようです。

19990905_120
魚も鳥もいます。

19990905_130
水の流れに張り出したテラスです。

19990905_131
立体的な看板がありました。

19990905_137
水の苑緑地の端まで来ると、第5ゾーンもそろそろ終わりです。

19990905_139
水面ぎりぎりまで低くなった場所が設けられています。奥に見えている橋が第5ゾーンの終点です。

19990905_145
橋から上流側を振り返ります。写真の右側に生垣がありますね。

19990905_149
生垣の裏は駐車場です。川の景観を考えて、川から車が見えないように生け垣を作ったのでしょうか? もしそうだとしたら、すばらしいですね。

この先、第6ゾーンは、再び住宅地の中を抜けていきます。

位置:景観デザイン事例Map
大きな地図で見る

 <<<写真集


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:静岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
ARCHIVES