景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 牛コマ麻婆豆腐と青梗菜の温サラダ | HOME | iPhoneの外付けレンズ、Exolensがついに開発終了してしまった >>
東北ツリーハウス 1号
IMG_5421
先日紹介した0号から歩いてすぐのところに、1号があります。だいたい同時期に建設されたようです。
 
IMG_5425
こちらも、大きな木の中ほどにあります。

IMG_5422
0号は、完全に生きた樹木に支えられていましたが、こちらは別途に柱があります。

IMG_5439
平らな地面に4本の柱があって....

IMG_5440
コンクリートの基礎がありました。

IMG_5424
樹木は床を突き抜けているようです。

IMG_5427
敷地が斜面になっていて、坂の上の方からアクセス。

IMG_5428
橋を渡って建物にたどり着きます。

IMG_5429
正面の壁は、古材をつかったパッチワーク。

IMG_5430
下から床を突き抜けた樹木が出てます。実際は樹木が先にあって、それを避けて床板を張ったわけなんですが。きれいに丸く穴が空いてます。

IMG_5432
扉は引き戸で、重りを使った半自動ドア!

IMG_5434
中には入れなかったんですが、窓からのぞいてみたら、建物の中にも木の幹がありました。4つの幹の間に壁と扉を作ろうと考えるところがスゴイ !!

IMG_5750
0号と違って、直角、水平、垂直、のある長方形です。

IMG_5753
天窓とか、黒板とか、楽しそうでした(^^) こちらに建設過程が載っています

IMG_5436
近くにはイベント用らしいステージがあります。

IMG_5754
気持ち良さそうですねぇ(^^)

IMG_5728
ちなみに、気仙沼での宿泊場所のすぐ近くに「気仙沼のほぼ日」があったので、早朝に寄ってみました。気仙沼のほぼ日は、あと1年足らずでお開きなんだそうです。


参考サイト:
100のツリーハウス:ほぼ日刊糸井新聞
東北ツリーハウス観光協会
ここに建設過程が載っています:東北ツリーハウス観光協会

位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く



Category:宮城県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
ARCHIVES