景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< iPhoto 09の撮影地表示の縮尺 | HOME | 近代水泳競技発祥の地は高知市の鏡川だったらしい >>
iPhoto ´09を使って、写真にジオタグを追加する
ピクチャ 52
前の記事に書いたように、iPhoto '09では写真のgeotag(ジオタグ)を利用できるようになった。便利便利(^_^)。また、普通のデジカメで撮影したジオタグがない写真に、ジオタグを追加することもできる。
ジオタグが追加されると、上の図のように、写真メニュー/詳細写真情報を表示、で場所が表示される。その際、緯度経度だけでなくて、国名から市町村まで表示してくれるのが偉いね。
 
ピクチャ 53
ジオタグの追加方法は簡単で、写真を選択し(複数選択可)、右下の(i)の字をクリックすると....

ピクチャ 54
「写真の場所を入力」があるので、それをクリックし....

ピクチャ 51
地図上で、位置を指定するという段取り。分かりやすくてすばらしい。
しかし、ここでもさっきと同じで地図をもっと拡大して詳細な位置を指定したくなる! よね!

(追記)後日、iPhotoでは、位置情報を持っているものの、画像にジオタグを付けるわけではないことが判明。詳しくはこちらを御覧ください

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES