景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< Toobleで、YouTubeの動画を検索→選択→ダウンロード→iPod | HOME | Valtschielbach bridge(1925) マイヤールの橋2 >>
無印良品のCDボックスでケーブルすっきり
R1011052
前々から何とかしたいと思っていたこの状態。無印良品のCDを入れる箱を改造して、すっきりさせてみました。
 
R1011056
無印良品の「硬質パルプボックス・CD用」1600円也

R1011054
ヨコタくんに手伝ってもらって、サークルカッター
で、中身と外箱の同じ位置に丸い穴を開けます。直径は35mm。

R1011062
電源タップやケーブル、ACアダプタなど、全部詰め込みます。デジカメのバッテリ充電器などは、使うときに取り出すことにして、とりあえず入れてしまいました。

R1011059
本来は取っ手の穴から、シネマディスプレイのケーブルが2本(ディスプレイ側とパソコン側)と、MacBookAirの電源ケーブルを出しました。

R1011058
穴を開けたところからは、電源タップのケーブルを出しました。

R1011057
すっきり!

と、よろこんでいたら、こんな製品を見つけてしまった。ちょっと高いけど、こっちのほうが良かったかなぁ?でも、洗練させすぎのような気もするよねぇ。いつも掃除して磨いてないといけない感じだもんね....と、自分を無理矢理納得させているのです。


(追記)
はてなブックマークでご紹介いただき、発熱についての懸念がコメントされています。(コメント、ありがとうございます)
わたしも、この点については懸念していました。現在詰め込まれているもので、発熱する主なものは、パソコンの電源アダプタと、シネマディスプレイの電源アダプタです。時々さわってみているのですが、着火の恐れがあるほどの熱は発生していません。温度を測ったわけではありませんが、パソコン本体の発熱よりは低い感じです。
しかし、まあ、上記の「見つけてしまった製品」は、燃えない素材でできているようですので、そのほうが安全ですよね。数千円をけちって火事になっては元も子もないですね(^^;)

 



Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
ARCHIVES