景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< Solis Viaduct (1902) | HOME | iMovie 09の手ぶれ補正がスゴイ >>
Rossgraben Bridge (1932) マイヤールの橋4
20060811_054
前回紹介したザルギナトーベル橋の完成から、わずか2年後に建設されたこの橋(ロスグラーベン橋、Rossgrabenbrücke)は、ザルギナトーベル橋とそっくりですね。
 
20060811_052
ザルギナトーベル橋と異なる部分は、下記の参考文献にいろいろと紹介されていますが(cross wallが両側のhingeの外にあるとか...)、残念ながら、ここで写真で(図面無しで)うまく説明することが出来ません。
見た目にすぐ違いが分かるのは、ザルギナトーベル橋がコンクリート高欄であるのに対して、この橋はかなり華奢な鋼製高欄であるということです。

20060811_055
そのため、桁が、より薄く見えます。
また、水面からの高さは12mしかなく、スパン・ライズ比が小さくなっています(扁平なアーチになっている)。アーチスパンは82mです。

20060811_051
橋の入口は、曲面のコンクリート高欄(親柱?)です。

20060811_049
銘板が埋め込まれています。

20060811_048
説明看板も設置されていました。
看板にある、Schwandbachbrückeは、この橋のすぐそばにあります。下の地図にも見えていると思います。この橋については次回に紹介します。

20060811_056
この橋はスイスの首都であるベルンの南方、わずか14km(直線距離)のところにありますが、自然がいっぱいの場所です。

リンク:
Rossgraben Bridge (Structurae)

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編) を表示

写真集
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called Rossgraben Bridge. Make your own badge here.

参考文献
Category:スイス
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LINKS
ARCHIVES