景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< シロバナサギゴケとムラサキサギゴケが咲いています | HOME | ゴルゴンゾーラのピザとサラダ >>
無印良品のCDボックス(+熱対策)でケーブルすっきり
R1011059
以前に、「無印良品のCDボックスでケーブルすっきり」という記事を書いたら、最近になってはてなブックマークで紹介していただき、熱がこもる恐れが高いのではないか?というコメントを数多く頂きました。ご心配いただき、ありがとうございます。
熱対策をしてみました(^^;)
 
P1020261
無印良品の硬質パルプボックスCD用の箱を使っているのですが、箱の下から上に空気が抜ける道をつければ良かろうと、素人考えで、まず、箱の底に穴を開けました。これもサークルカッターを使って開けました。

P1020262
箱の上面に穴を開けると、埃が入ってしまうので、側面の上部に穴を開けました。
私の場合、この箱は壁際に置いてあるので、見えない側の側面のみに穴を開けました。

P1020267
電源タップが底の穴を塞がないように、割り箸で少し底から浮かせます。

P1020272
元のように、ACアダプタやケーブル類を詰め直して完成。見た目は、穴を開ける前と変わりません。
熱対策の効果のほどは? よく分かりません(^^;) 穴に手をかざしても、暖かい空気が出てくるという感じはしません。まあ、ここまでやっておけば、燃える心配はしなくて良いだろうと思います。気安めですね(^^;)


 


Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES