景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ニワゼキショウが咲いています | HOME | エゴノキの花が咲いています >>
SONY GPS-CS3Kがスゴイ
P1020517
これがあれば、あらゆるデジカメ写真(ただしSDカードを利用するデジカメのみ)にジオタグ(写真を撮影した位置情報)を埋め込むことができる。景観デザインの現地調査を行うときの最高・最強の道具だ!
以前に、iPhoneのGPS機能とEvery-Trailを使ってデジカメ写真を地図に貼り込む手順を紹介したけれど、ハッキリ言ってとても面倒な手順だった(^^;) しかし、このSONY GPS-CS3Kは、パソコンを使わなくても、普通のデジカメの写真にジオタグを埋め込んでくれる。しかも、実に簡単にやってのけてくれる。
付属ソフトはwindowsにしか対応していないけど、windowsを使う必要なんか無い。Macユーザにも十分に利用できる(^^)
 
ピクチャ 3
写真にジオタグを埋め込めば、上の図のようにiPhoto '09で写真の撮影位置を表示できるし....

より大きな地図で SONY GPS-CS3のテスト を表示
GoogleMapに写真を貼り込むこともできる(方法は以前に紹介したものとほぼ同じ)。

使い方を簡単に紹介すると、
(1)デジカメの時計を正確に合わせる(誤差を1秒程度にしておけば大丈夫)。
(2)GPS-CS3Kの電源を入れて、そのまま持ち歩く。
(3)写真を撮る。
(4)撮影が終わったら、カメラのSDカードを抜いてGPS-CS3Kに入れ、いくつかのボタンを押す。
これだけで GPS-CS3Kが、撮影したJPEGファイルのEXIFにジオタグを書き込んでくれる。あとは、SDカードを抜いて、いつものようにパソコンに写真を読み込むだけ。
スゴイ便利(^^)


P1020524
大きさは、iPhoneより小さく....

P1020526
厚さは、iPhoneの2倍ぐらい。

P1020516
ストラップを付けることもできるけど....

P1020518
専用のケースも付属している。

P1020520
ケースの裏には、カラビナを掛けられる穴があり、ベルトに留められるようにマジックテープも着いているので、このケースを使うほうが便利かもしれない。

P1020522
もう、これなしでは現地調査に行けない感じ。常に持ち歩きたい道具がまた増えてしまった(^^;)

 

リンク:
使い方については、asciiの記事に詳しい。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
ARCHIVES