景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ベルンは噴水と彫刻の街 | HOME | Kirchenfeldbrücke (1883)と、Kornhausbrücke (1898) >>
Nydeggbrücke (1840)
20060813_013
Nydeggbrückeは、Untertorbrücke のすぐ横に建設された、石造アーチ橋です。1840年にベルンで初めて市街地の高さに建設された橋です(谷が深くて市街地から川面までの高低差が大きいのです)。
メインスパンは46mあり、石造アーチ橋としてはヨーロッパ大陸で最も長いらしいです。全体の長さは190mあります。

20060813_009
橋の上からは、Untertorbrückeを見下ろすことができます。あちらが旧橋で、こちらが新橋という感じですね。橋の幅も、新しい橋の方が大きくて、自動車が楽にすれ違うことができます。

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編) を表示

リンク:
Nydeggbrücke(Wikipedia(独))
Nydeggbrücke(Wikipedia(英))
ベルンにある、アーレ川の橋のリスト(Wikipedia(英))
Nydegg Bridge(Structurae)

Category:スイス
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
ARCHIVES