景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< Nydeggbrücke (1840) | HOME | MacBookAirに最適なSDメモリカードリーダ >>
Kirchenfeldbrücke (1883)と、Kornhausbrücke (1898)
20060813_028 - バージョン 2
ベルンの街の中心にある時計塔から、南へ進んでアーレ川を渡るのが、 Kirchenfeldbrücke 。1883年に完成した、ブレーストリブアーチ橋です。桁もWワーレントラスになっていますね。
2つのメインスパンは、どちらも86mのスパン長で、橋全体の長さは229mだそうです。G26.chのサイトに昔の写真がありますが、昔はもっと樹木が少なくて広々していたんですね。
ちなみに、1883年は、アメリカ、ニューヨークのブルックリン橋が完成し、日本では鹿鳴館が開館した年です(^^;)
 
20060813_C_010
一方、時計台から北へ進んでアーレ川を渡るのが、Kornhausbrücke です。こちらも、ブレーストリブアーチ橋で、1898年の竣工です。メインスパンは115m。

20060812_081
こちらの橋は、橋脚の部分にオベリスクが建っています。

20060812_113
橋の上から見ると、こんな感じです。

20060812_116
橋の上から、真下を見ると、Altenbergsteg が見えます。

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編) を表示

リンク:
ベルンにある、アーレ川の橋のリスト(Wikipedia(英))
Kirchenfeldbrücke(Structurae)
Kornhausbrücke(Structurae)

Category:スイス
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES