景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< Töss Footbridge (1933) マイヤールの橋7 | HOME | iPhoto Library Manager が、iPhoto ´09の「人々」と「撮影地」に対応していた >>
Töss 川の木造歩道橋
20060805_045
Winterthurを流れるTöss川には、木造の歩道橋が2つ架かっています。上の写真の橋は名前が分からないのですが、木造トラスらしき構造ですね(^^;)
 
20060805_046
橋詰めの収まりは、特に目新しくはありませんが、丁寧にデザインされていますね。

20060805_047
左のサインは、川の落差工の部分で水が渦巻いているので、溺れないように注意しろということでしょうね。分かりやすい(^^)
右のサインは、馬は通行禁止!かな??

20060805_049
Töss川には、このような落差工が、とても多いのです。

20060805_050
ところで、この橋は、よく見ると....

20060805_051
橋脚はH形鋼ですね(^^;) おそらく建設時は全て木製だったのだと思いますが、修理したときにH形鋼に置き換えたのかもしれません。日本なら、全て鉄製に架け替えてしまうところだと思うのですが、さすがスイス?

20060805_043
こちらの橋は、Brunibrücke で、木造の屋根付き橋です。

20060805_040
トラス構造のようにも見えますが、資料の図面を見ると、トラスというより....なんというのだろうこれは(^^;) 田丸橋のように頬杖で支えられた構造が4重に重ねられているということですね。

位置:景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編)

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編) を表示

Category:スイス
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
ARCHIVES