景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< iPhotoからApertureに写真を読み込むときに「隠された写真」は読み込んでくれない | HOME | 雨の四国カルストで、現場打合せ >>
白川と行者橋
20071104_093
白川は、京都の東山に源流があり、鴨川に合流する小さな川です。途中、南禅寺のそばで琵琶湖疎水と合流し、平安神宮の前から、また琵琶湖疎水と分かれます。今回は平安神宮から下流に向かって歩いてみました。
川の両側に細い道があります。水深は浅く、水面も近く、柵もないので、気持ちいいですね。
 
20071104_094
途中で、しばらく川から道が離れますが、すぐ戻ってきます。
地図を見ると、川沿いの建物は、お蕎麦屋さんと、饅頭屋さんみたいです(^^;)

20071104_095
川に降りる階段が、至る所にあります。

20071104_096
こんなのもあります。これは何?

20071104_097
両側の道は、車も通るんですが、交通量は少ないので、のんびりと歩くことができます。

20071104_100
ここにも階段。

20071104_102
石垣の上に、笠石が二重に載っているというのは、珍しいような気がします。

20071104_098
川は、緩やかに蛇行し、シンプルな橋がいくつか架かっています。

20071104_104
3径間の単純桁橋ですね。

20071104_103
結構、幅も広いので、怖い感じはしませんでした。

20071104_107
子供が、大人に手を引かれながらも、一輪車で渡ります。大丈夫?(^^;)

20071104_111
もう一つ、似たような橋があります。こちらは4径間で、幅もやや狭い。

20071104_114
この風景、時々、ポスターなどで見ますよね。

20071104_109
これが、有名な?あの橋です。

20071104_110
橋のたもとに説明版がありました。

20071104_113
一本橋の下流には、木製デッキがあります。

20071104_113 - バージョン 2
う〜〜ん。河川を横断する方向に、コンクリート脚を設けるのは、問題ではないのかしら?床板も、川と直角方向に厚い板を並べる方が、このあたりの雰囲気に合っているのではないかと感じてしまいます(^^;)

20071104_118
白川をさらに下っていくと、祇園の歴史的な街並みがあります。

20071104_119
新橋通から白川沿いの地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
白川は、まもなく鴨川に合流します。

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:京都府
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES