景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 青椒肉絲 | HOME | 青椒肉絲のピーマンをゴーヤに代えてみた >>
特集 デジカメ + ジオタグ + GPS (or iPhone) + GoogleMap + iPhoto 09
景観デザインの現地調査では写真をたくさん撮影するわけですが、その際に「どこで撮影した写真なのか?」を記録するのは、かつては、なかなか大変でした(撮った直後は覚えていても、何年もたつと忘れるよねぇ(^^;) )。しかし最近では、GPSという道具が身近になったので、ずいぶん便利になりました。GPSを使って写真に撮影位置の緯度経度をジオタグとして書き込んでおけば、あとでGoogleMapなどの地図上に表示させるのは簡単です。
このブログでも、いろいろと書いてきたので、これまでの記事をまとめてみました。ちなみに、最近ではSONY GPS-CS3Kに決まり!です。
 
 
IMG_0008.PNG
景観デザインの現地調査にiPhone(デジカメ&GPS)とEveryTrailを試してみる 
 


iPhoneのEveryTrailの地図に普通のデジカメ写真を貼る



iPhoneの写真をGoogleマップに貼る手順


IMG_0008.PNG
iPhoneのEveryTrailのGPSログに記録された時刻は正確なの?


ピクチャ 47
iPhoto 09の撮影地表示の縮尺


ピクチャ 52
iPhoto 09を使って、写真にジオタグを追加する


ピクチャ 71
iPhotoからジオタグ付きの写真を書き出す


ピクチャ 75
プレビューを使うとジオタグ付きの写真の位置を地図上に簡単に表示できる


P1020517
SONY GPS-CS3Kがスゴイ


IMG_0270
iPhoneのEveryTrailがversion3にアップデート

R3002256
デジカメの時計を合わせるのを忘れた時には、GPS-CS3のGPSログ(トラックファイル)をApertureに読み込んで、写真にジオタグを付ける




Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
LINKS
ARCHIVES