景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 白水ダム | HOME | MobileMeギャラリーの写真をカバーフローでブログに貼る手順 >>
牛伏川フランス式階段工
20050910_015
長野県松本市の牛伏川に、「牛伏川フランス式階段工」という19段の階段状の砂防施設があります。
 
20050910_016
牛伏川では明治から大正にかけて砂防工事が行われ、この階段工は大正5年〜7年頃につくられたといわれています。延長は141mあります。「フランス式」というのは、フランスに留学した技師が、フランスにある階段工をそのままコピーしたからということらしいです(^^;)

20050910_012
国の登録有形文化財に指定されており、看板がありました。しかしこの看板、もうちょっと何とかならなかったのでしょうか(^^;)

20050910_022
階段工は自然石を積み上げてつくられています。落水表情がきれいですね。

20050910_018
上から見下ろすと、こんなふうになっています。階段工の周辺は藪なので、夏は近寄りにくいです(^^;)

20050910_033
階段工周辺は「砂防学習ゾーン」になっています。

20050910_020
階段工のすぐ上流は、キャンプ場になっています。

20050910_003
下流には広場があります。

20050910_008
立派な石積みですね。

20050910_007
こんな細い支流にも石張りの立派な砂防ダムがあり....

20050910_005
図面まで掲示されていました。まだ新しい砂防ダムの構造図の看板が掲示されているのは、珍しいのではないかと思います。石の控え(奥行き)は35cmと書いてあります。

20050910_017
いいものを見せていただきました。

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示

 




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



Category:長野県
    SEARCH
    FEED
    FEATURE ARTICLE
    CATEGORIES
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    LINKS
    ARCHIVES