景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 指紋認証でドライバ不要のUSBメモリ | HOME | 天風堂の博多ラーメン >>
2度目の白水ダム
P1050014
久しぶりに、白水ダムを訪ねました。前回は2002年だったので、7年ぶりです(^^)。白水ダムは、正式には白水溜池堰堤という名称で、国の重要文化財に指定されています。設計は、大分県の農業土木技手、小野安夫(明治36年〜平成5年)で、1938年(昭和13年)の竣工です。
 
P1050004
前回は、ダム全面にきれいに水が流れていたのですが、今回はダムに流木や落ち葉が引っかかっていて、その部分は水が流れて折らず、縞々になっていました(^^;)

P1050006
特に、左岸側の階段状になっている部分には、全く水が流れていませんでした。

P1040974
しかし、そのおかげで、近寄ることができたので、ラッキーでした。

P1040971
階段の部分は、ノミ切り仕上げでした。

P1050008
壁面なども、基本的に同じ仕上げです。

P1040994
右岸側の曲面には、きれいに水が流れていました。何度見てもすばらしい造形です。

P1050007
7年前にはなかった駐車場が、ダムの直下左岸側に設けられていました。今は、土坡の法面がむき出しで、少々味気ないのですが(^^;)、雑草や樹木が育ってくれば、目立たなくなると思います。

P1050023
しかし、このような看板には疑問を感じますね。

P1050001
しかし、何度見てもすばらしいです(^^)



リンク:
2002年に訪れたときの記事記事を書いたのは最近ですが(^^;)
白水溜池堰堤(Wikipedia)

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示
Category:大分県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES