景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 小国ドーム | HOME | デザイン教育ワークショップのホームページ更新 >>
船子屋温泉の鉱泉は霊験灼かな味
P1050050
福岡県筑後市にある船子屋温泉は、1824年(文政7年)に掘られた古い鉱泉で、明治21年に「船小屋鉱泉合資会社」が設立され、鉱泉浴場が開発されてから、温泉街になったところです。その中心に飲泉場があり、鉱泉を飲むことができます。
 
P1050047
胃腸に効くらしいです。国内有数の炭酸含有量を誇るそうです。雀地獄とあるのは、ここを飛ぶ雀が、鉱泉から出る炭酸ガスにやられて墜死するから....ということらしいです。このあたりは強い匂いがします。そんなの飲んで大丈夫なのでしょうか?

P1050046
明治時代の温泉の工事で亡くなられた方を祀った薬師様がおわします。

勇気を振り絞ってちょっぴり飲んでみたところ、大変効き目のありそうな、霊験灼かな、ありがたい味がしました。御馳走様でした。夏目漱石もここに立ち寄り、一句詠んだそうです(^^)

リンク:船小屋温泉と夏目漱石(筑後市ホームページ)

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示

Category:福岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES