景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< BiND for WebLiFE 3 で強制的に「再構築」する方法 | HOME | 博多のホテルおすすめの居酒屋 >>
北九州市役所とリバーウォーク北九州に挟まれて、なんだか可哀想な小倉城
RIMG0051-58pano - バージョン 2
写真の右側の大きな建物はリバーウォーク北九州、左側の四角い建物は北九州市役所。その間に小さく見える天守閣が小倉城です。
片や、北九州市役所は久米設計の設計で1972年に竣工した、15階建ての建物。この時点ですでに小倉城よりもずっと高い建築を行政が建てたわけですね。此方、リバーウォーク北九州は1997年のコンペで選ばれた日建設計+ザ・ジャーディ・パートナーシップの設計で、2003年のオープン。こちらも15階建て。
で、それに挟まれた小倉城はというと、1609年の竣工ですが、1837年(天保8年)に本丸御殿、天守を焼失。現在の天守閣は1959年(昭和34年)に文献に基づいて、鉄筋コンクリート構造で作り直された物です。そういう意味では、あまり大事にされなくても仕方がないのかもしれませんが、しかしやっぱりなんだか可哀想に感じてしまいます(^^;)
 
RIMG0073-82pano
北九州市役所の屋上は展望台として開放されています。そこから見下ろしたのが上の写真です。リバーウォーク北九州は、紫川(写真の右端)の西側まで人の流れを呼び込もうという意図があるそうです。

RIMG0090
これは、展望台にあった模型の写真。手前の紫川も賑わいの場所として整備されています。

RIMG0285
う〜〜ん。スゴイ。


参考資料:
日経アーキテクチャ 2003年6月23日号
新建築 2003年7月号

リンク:
リバーウォーク北九州

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示

Category:福岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES