景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< RICOHのデジカメCX2のダイナミックレンジダブルショットモードがスゴイ | HOME | 南河内橋 >>
中河内橋
RIMG0159
昨日の記事の河内ダムからダム湖に沿って上流を目指すと、途中に3連のアーチ橋があります。中河内橋です。
 
RIMG0167
河内ダムと同様に、橋の表面は自然石で仕上げられていますが、アーチの構造部分は鉱滓レンガでできているのだそうです。鉱滓とはスラグのことで、製鉄の副産物です。それを利用して煉瓦を作り、橋の構造材料としています。

RIMG0164
石の使い方は、河内ダムとそっくりです。設計はダムと同じ沼田尚徳。自然石は、現場の物を拾って加工して使ったんでしょうね。

RIMG0168
昔の写真を見ると、写真の奥の方にもう1つアーチ橋があって3+1スパンという感じでした。橋の幅員が狭いので、現在はすぐ横(写真の奥側)に車道用の橋が架けられており、この橋は歩道橋になっています。

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示

リンク:
河内貯水池(Wikipedia)
新日本製鐵河内貯水池 1/2、々2/2 (GaZone)
  詳しい説明と、多くの写真があります。
戦前土木絵葉書ライブラリ(土木学会図書館)
  竣工時の写真などがあります
福岡県の土木遺産リスト(社団法人 九州建設弘済会)

 

Category:福岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES