景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 北海道にも沈下橋があった | HOME | 旭橋 >>
ドラオアの街なみ
20060609_018
ドラオアは、デンマークの首都コペンハーゲンから近いところにある、古い港町です。
 
20060609_002
石畳の舗装、黄色くペイントされた壁が続きます。

20060609_010
建物は、基本的に切妻屋根で平入りのようですが、例外も結構あります。

20060609_C_002
屋根は、おそらく藁葺きが伝統的なものなのでしょうが、赤い瓦屋根も多いです。

20060609_005
屋根裏部屋の窓の部分は、屋根の細工が見事ですね。棟の部分も特徴的なおさまりです。

20060609_012
屋根裏部屋の窓が連なった屋根もありました。途中に現代的なガラスの天窓もありますね。藁葺き屋根とどうやって納めてあるのでしょう?

20060609_027
こんな屋根もあります。

20060609_031
黒い板塀の内側は、庭やガレージになっているようです。

20060609_035
板塀はアコーディオン型になっていて、開くとガレージが現れます。このように、駐車場や自動車が隠されているので、街なみがとても美しく見えます。

20070329_007
日本の住宅地はカーポートだらけなので、考えさせられますね。以前に景観に関するアンケート調査を行ったときには、景観を乱すものとして電柱を挙げる人が非常に多かったのですが、カーポートを挙げる人は(選択肢にあったのですが)ほとんどいませんでした。

20060609_021
石畳も美しいですね。

20060609_016
街の中には、数カ所に広場があります。

20060609_045

20060609_037
海岸に出ると、小さな港があります。観光案内所、レストランがあり、観光バスも数台止まっていました。しかし、まちなかでは観光客はほとんど見かけませんでした。

20060609_022
ドラオアの歴史的街なみは300m×400mぐらいの小さな範囲で、そこを外れると普通の現代的な住宅になります。


アクセス:
コペンハーゲンからバス、またはタクシー。バスはタクシーより時間がかかるけど、往復の間に色々と眺められるので好きです。また、ドラオアには流しのタクシーはいません。

位置:GoogleMap
より大きな地図で 景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編) を表示

リンク:
Dragør - Wikipedia(英語サイト)
Tourist information 左のメニューの一番下に英語の情報へのリンクがあります。
Category:デンマーク
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES