景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 徳島阿波おどり空港 | HOME | 徳島LEDアートフェスティバル2010の残り香 >>
新町川水際公園
20020518_032
新町川は徳島市の中心を流れている川です。川沿いには1989年に開設された新町川水際公園があります。
 
20020518_040
川沿いの民有地から道路を挟んで、少し高くなった堤防の部分から水際までが公園になっています。行政的には河川と公園の一帯整備なのだと思います。

20020518_012
背後の建物も、あまり高くなくて、空が広くて気持ちいいですね。

20020518_042
地元の青石をふんだんに使ってあります。

20020518_021
擁壁と階段を組み合わせて、長く単調になりがちな護岸を分節化しています。

20020518_039
噴水や....

20020518_047
池などもあります。頑張っていますね。

20020518_030
対岸にはしんまちボードウォークがあります。

20020518_015 - バージョン 2
しんまちボードウォークは、延長が約300mあり、週末にはパラソルショップが並びます。地元の商店街の方々が中心となって運営されているそうです(参考文献:日経デザイン1999年5月号46ページ)。

20020518_017-18pano
水際から建物の外構までが一体的にデザインされていることが分かります。ボードウォークの設計は、地元の建築家、中川俊博さん。

20020518_009
照明もかっこいいですね。

20020518_026
イベント用のステージもあります。ステージは川の水位に応じて上下するようにできていますが、ちょっと狭いような気がします(^^;)

20020518_049
新町川水際公園からは、ひょうたん島周遊船が出ています。

20020518_052
このあたりは感潮河川で、潮の満ち引きで水位が変わるので、それに応じたデザインになっています。桟橋へ降りてくるコンクリートの階段は、1段1段が広くなっていて、一方、板張りの桟橋は水位に応じて上下するので、桟橋の高さと同じぐらいになった階段から乗り移ることができます。

20020518_002
遊覧船は、なんと無料です。NPOの新町川を守る会によって運営されています。運行時間はこちら

20020518_061
水面から見る風景は、ひと味違います(^^)

20020518_005
風が気持ちよいです。徳島駅のある地域は、川に囲まれた島のようになっていて、それがちょうどひょうたんのような形をしているので、ひょうたん島と呼ばれています。この遊覧船はひょうたん島を一周して戻ってきます。

リンク:
徳島市役所HomePage 新町川水際公園ひょうたん島周遊船

位置:景観デザイン事例地図


ひょうたん島周遊船のルート
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示
Category:徳島県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
ARCHIVES