景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< アメリンボー宮殿とフレデリクス教会とオペラハウス | HOME | ASMからX-Assistへ乗り換え >>
笹流堰堤
19990617_025
北海道の函館には、日本初のバットレスダムがあります。1923年(大正12年)に竣工した水道用のダムで、今も現役です。
 
19990617_013
笹流堰堤の堤高は25.3m、堤頂長は約200mの堂々としたダムです。設計は小野基樹で、この方は後に小河内貯水池の建設の手がけています。
現在は分厚いコンクリートの壁ですが、竣工当初はもっと薄い壁のバットレスでした。こちらに写真があります。コンクリートの凍害対策として現在の形になったらしいです。

19990617_012
下に入ってみると、威圧感ありますねぇ。

19990617_019
ダムの横から坂道を登って、ダムの上に出ることができます。

19990617_022
ダム湖は非常に綺麗です。

19990617_023
ダムのすぐ下流は公園になっています。ダムのすぐ下が公園というのは珍しいですね。

19990617_002
広々としていて、北海道らしいスケール感ですね。
このダムは選奨土木遺産に選定されています。

位置:GoogleMap

より大きな地図で 景観デザイン事例集地図(北海道) を表示
アクセスは、バスもあるようですが、レンタカーを使うのが現実的だと思います。函館の街から遠くないところにありますから、函館に来たら観光地だけではなく、ぜひここにも足を伸ばしてください。
すぐそばには、四稜郭(五稜郭じゃなくて)や、はこだて未来大学があります。


リンク:
函館開発建設部
  工事中の写真があります。
選奨土木遺産
建設業界「ダム風土記」
Category:北海道
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
ARCHIVES