景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 津野町の茶畑がスゴイ | HOME | エビのチリソース煮 >>
芳生野 早瀬の一本橋

高知県津野町は、四万十川の源流の町で川幅もぐっと狭くなります。諏訪神社のそばには、早瀬の一本橋という流れ橋があります。
 

3径間の単純桁橋で、桁は杉の木でつくられています。洪水がくると橋桁は流れてしまいますが、ワイヤで繋いであるので流れ去りはしないのです。


橋の近くにある「橋守杉」にワイヤがついないであります。


写真の左側が上流です。洪水が治まってくると橋桁をたぐり寄せ、いったん上流まで運んでおいて、流れに乗せて橋脚の上に引き上げるんだそうです。それで橋脚がこのような形なんでしょうね。
橋の途中に飛び出ているものがありますが....


こんな看板でした(^^)


こんな看板があります。四万十川に数多く架けられている沈下橋の原型らしいです。


こんな看板もありました。現在の橋桁は平成14年に架け直されたものなんですね。

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示

Category:高知県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
LINKS
ARCHIVES