景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< エビのガーリックトマトソースパスタ | HOME | 百間川河口水門のライジングセクタゲートを現場見学 >>
MacでCD-RやDVD-Rを作成する方法
ピクチャ 1
マルチメディア・プレゼンテーションの講義で、成果品を提出するために、MacでCD-RやDVD-Rを作成するのは、とても簡単です。
まず、容量を確認します。CDやDVDに保存したいファイルやフォルダを1つのフォルダにまとめておき(上の図では「CD-Rにコピー」というフォルダ)そのフォルダを右クリックして、「情報を見る」を選びます。
 
ピクチャ 2
フォルダのサイズが表示されます(上の図では996MB)。このサイズが650MBぐらいまでならCD-Rに記録できます。それ以上ある場合は、4GBぐらいまでならDVD-Rに記録できます。

ピクチャ 3
空のCD-Rまたは、DVD-RをMacに入れてしばらく待っていると、上の図のように、どう操作するか聞いてくるので「Finderを開く」にしてOKします。

ピクチャ 4
すると、デスクトップに名称未設定DVD(またはCD)が表示されますので、これをWクリックします。

ピクチャ 5
このようなウインドウが開きます。

ピクチャ 6
このウインドウに、記録したいフォルダをドラッグ&ドロップします。

ピクチャ 7
「ディスクを作成」ボタンをクリック

ピクチャ 8
ディスク名を適当に決めます。マルチメディア・プレゼンテーションの講義で課題を提出するときは、学籍番号にしてください。
「ディスクを作成」をクリック

ピクチャ 9
しばらく待っていると....

ピクチャ 12
完成したDVDまたはCDがデスクトップに表示されるので、内容を確認して終了です。

Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
ARCHIVES