景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 金属製擬木の格子 | HOME | ヒサビサのピザ >>
7度目か8度目ぐらいの正直で、島根県立美術館の夕日に巡り会えた
R5010439
島根県立美術館は、夕日の名所。昔ここのデザインに関わっていたので、何度もきたことがあるんですが、い〜っつも天気が悪くて夕日をみたことがなかったんです(^^;)
今回、ようやく晴れてくれました。
 
R5010448
宍道湖に面した芝生の斜面〜水際の部分は、実は美術館の敷地ではなくて岸公園と呼ばれている公園+河川です。

R5010402
美術館のレストランやロビーからも夕日を眺めることができます。遠い太陽〜山並み〜水面〜芝生の斜面〜美術館が一体の空間となるようにデザインされています。
また、島根県立美術館は日没の30分後が閉館時間だったり、ホームページには日没時刻一覧夕日カメラ(LIVEのWebカメラ)があったりするのです。

R5010456
夕日を眺めに沢山の人が集まっていました。自分がデザインした空間で、多くの人がハッピーな気分になってくれると、とても嬉しいですね(^^)

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示


Category:島根県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES