景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 世界平和記念聖堂(その2) | HOME | 高菜&明太子ピラフとサラダ >>
広島平和記念資料館から原爆ドームへの真っ直ぐな軸線
R0013239
広島平和記念公園には、資料館から原爆ドームへの真っ直ぐな軸線が引かれています。公園と資料館の設計は丹下健三
 
R0013241
いかにも近代建築、という感じのピロティから、慰霊碑〜原爆ドームへの軸線が見えます。

R0013283
広島平和記念資料館の竣工は1955年。先日紹介した世界平和記念聖堂が1954年なので、聖堂のコンペで1等になれなかった丹下の別の作品が、聖堂のすぐそばに1年後に完成した、ということになります。

R0013288
コンクリートの型枠の跡が奇麗です。建物全体はシンプルで洗練された形なのに、質感の豊かなディテールがあって、面白いですね。

R0013250
資料館の中に模型がありました。南北軸・東西軸が形成されていることがよく分かります(ぴったり南北ではなくやや時計回りに振れています)。写真の上の模型から外れた場所に原爆ドームがあります。

R0013277
資料館の窓から原爆ドームへ至る軸線を見ることができます。原爆ドームの右側の旧広島球場(ナイター照明が見えます)は新球場へ移転済み、左側の黒っぽいビル(広島商工会議所ビル)も移転の予定で、原爆ドームの背景が今よりすっきりするようです。広島商工会議所のサイトに資料があります

R0013248
地上から見ると、シンボリックですね。

R0013293
原爆死没者慰霊碑も丹下健三のデザイン。イサム・ノグチのデザインが没になって、丹下がデザインをやり直したのだそうです。

R0013296
どこまでも一直線

R0013341
軸を進むと元安川にたどり着き、正面に世界遺産の原爆ドームが見えます。ここで毎年8月6日夜に、原爆の犠牲者を弔う灯籠流しがおこなわれます。

リンク:
広島平和記念資料館


位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示


 

Category:広島県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES