景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 菜花の旬 | HOME | 現存する日本で2番目に古い鉄橋、弾正橋 >>
MacBook Air のOS再インストール用USBメモリには、QuickTime 7 が入っていない....
スクリーンショット(2011-03-07 16.09.10)
MacOSX10.6 Snow Leopardから、QuickTimeのバージョンがXになったんだが、まだまだQuickTime 7 の出番は必要。QuickTime 7 Proでは、動画のコピペによる簡単な編集ができる。もっと高度な技としては、間違えてビデオカメラを縦に構えて撮影しちゃった縦長ムービー(普通のデジカメの感覚でやっちゃうんだよね)が、テレビでは横向きにしか再生できずに途方に暮れているときに、QuickTime 7 Proなら動画の回転ができるので回転させてパソコンで鑑賞(^^)とか、ステレオの左右の音声を逆に録音しちゃった場合の、左右の入れ替え(^^)とか、色々便利なんだ....
 
スクリーンショット(2011-03-07 16.06.07)
そんな便利なQuickTime 7 なんだが、Snow Leopardには標準ではインストールされていない。インストールするには、Snow Leopardインストール用DVDの「オプションインストール」というフォルダから追加インストールするんだ。
で、今回、MacBook Air にもQuickTime 7 をインストールしようと思い....

R3003215
リ・インストール用のUSBメモリ(便利になったもんだ)を挿してみたら....

スクリーンショット(2011-03-07 17.51.55)
オプションインストールが無い!
仕方が無いので、Snow Leopard のアップグレードDVDからインストールしてみたら、上手くいった。これ、よく調べてみたら、AppleのサイトからQucikTime 7 をダウンロードできるのね。それでUSBメモリには省略したのか(^^;)

R3003231
ところで、このUSBメモリ、良くデザインされているよねぇ。さすがApple。こっちが表で....

R3003241
こっちが裏ってのが一目瞭然だよね。

R3003240
まあ、差し込む方向の絵もあるんだが、このデザインなら絵なんか見なくったって、ふつうに正しい向きに(つまり表が上になるように)差し込むぢゃないか。

R3003237
でも、TranscendのUSBメモリは、どうみてもこっちが表のデザインで....

R3003234
こっちが裏ぢゃないか。MacBook AirだろうがVaioだろうが、ノートパソコンに挿すときには、この端子が見える側を上にして挿すんだ。そんなのあり得ないと頭から信じた私は(というか、何も考えなかった私は)間違えちゃうんだよな。たしかに、この端子がむき出しの面を表にデザインするのは難しいんだと思うが、そこを端子の形まで変えてデザインしちゃうAppleはスゴイ。


Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
ARCHIVES