<< 絞りたて100%マンゴージュース HOME QTVRをブログに貼る手順 >>
日向市駅
P1050891.JPG
前々から一度は行こうと思っていた日向市駅に、やっと行ってみることができました。設計は内藤廣さんに加えて、篠原、佐々木、南雲小野寺、などなど、いつものAll Star Castですね。
 
P1050897.JPG
もともと日向市駅は、西口だけで東口がなかったのですが、鉄道の高架化事業に合わせて、区画整理など、多くの事業が行われ、東口もできました。上の写真は、東の交差点から見たところです。

P1050849.JPG
こちらは、西口。駅舎のファサードは東も西も同じようなデザインです。

P1050855.JPG
庇を支えるのは、地元の杉の集成材です。この駅では杉が至るところで用いられています。

P1050878.JPG
駅の入口。壁のそばの地面に光が落ちていますね。

P1050879.JPG
建物と庇の間には、天窓(と呼んでいいの?)があります。ここから日が差しているのです。

P1050946.JPG
断面は、こうなっています。

P1050860.JPG
おそらく、構造的にはこんなにたくさんの梁は必要ないと思うんですが、杉の量感がスゴイです。

P1050861.JPG
柱は鋼材です。鋼材の梁があって、集成材の梁を支えています。

P1050862.JPG
高架のコンクリート駆体との接合部。

P1050943.JPG
高架下の天井も杉の仕上げ。

P1050875.JPG
この天井の仕上げは、駅の中まで続きます。写真の手前側が内部空間。

P1050873.JPG
改札口付近。木材以外には、目を引くものが無いように抑えられている感じですね。

P1050874.JPG
売店の前の自動販売機も、他の家具やサイン類と同じ色彩。徹底していますね。

P1050940.JPG
改札を抜けてホームに上がる階段。ここでも木材が主役です。

P1050918.JPG
ホーム全体をすっぽり覆う屋根。

P1050919.JPG
ここの梁や天井仕上げも、地元の杉だそうです。

P1050911.JPG
構造計算は、川口衛さんです。

P1050912.JPG
梁を2本セットにして、その隙間を、いろいろな納まりに利用する手法は、多くの建造物に見られますね。

P1050913.JPG
高知駅舎にも同じディテールがあります。

P1050916.JPG
おそらく、ボルトとナットで接合されていて、カバーで隠してあるのでしょう。

P1050917.JPG
照明や音響設備、サイン類は、すべてこのT型の構造物に納めてあります。

P1050929.JPG
このあたりの納まりも、高知駅舎でも用いられていますね。

P1050908.JPG
鋼材の仕上げは、亜鉛メッキを燐酸亜鉛処理したもの。

P1050910.JPG
駅のホームから東を見たところです。遠くに山が見えますが、その先(というか、その間)は海です。

P1050886.JPG
地元の杉材は、シェルターにも使われています。また、下の写真のように、ベンチや車止め、照明灯にも使われています。

P1050851.JPG

P1050853.JPG

P1050881.JPG

P1050890.JPG

P1050907.JPG

P1050856.JPG
歩道舗装は煉瓦。車道はアスファルトですが、停車帯などは黒いピンコロです。

P1050899.JPG
車道のマーキングは、錆び石のピンコロで表現されています。歩車道境界縁石の際に細〜いスリットがあって、水を飲み込むようです。縁石も自然石。

P1050909.JPG
ところで、汽車は多くても1時間にたったの3本。線路の踏切で渋滞が起きていたので高架にしたらしいのですが、踏切に信号を付ければ、それで解決したのではないかと思いますね。同じことは、高知駅にもいえそうですが。

高架事業の意義や投資効率については、疑問がありますが、駅舎自体は非常に綺麗です。今回は昼間しか見ていないのですが、夜景も非常に美しいらしいので、次の機会には夜に訪れたいと思います。


位置:GoogleMap

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示

参考文献:
日経アーキテクチュア2008年5月12日号

受賞:
第10回ブルネル賞(審査委員長:ドミニク・ペロー氏)建築部門(世界の優れた鉄道デザインを表彰)
林野長官賞
国土交通省鉄道局長賞
九州建築賞建築部門作品賞優秀作品

Category:宮崎県 comments(0) trackbacks(0) permalink
Comment





Trackback

Search

Google

WWW全体を検索
このブログを検索

Feed

feature article

Recent Topics

Category

Calendar

 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>

Tweets

Link

 

 

Archives