景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 津野町の「緑の茶畑 新緑ウォーキング」 | HOME | モルテンスルッド教会 >>
テンペリアウキオ教会
20060620_091
テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)は、フィンランドの首都ヘルシンキにある、半地下の教会です。設計はスオマライネン兄弟で1968年の竣工です。
 
20060620_113
住宅街の中の丘を登っていったところが教会です。

20060620_112
岩山に見えますが、ここが教会(^^)

20060620_111
岩にコンクリートの壁が突き刺さっているという感じですね。

20060620_077
この教会は、有名な観光地なので、観光バスがたくさん止まっています(^^;)

20060620_079
ここが入り口

20060620_100
暗い通路を抜けます

20060620_080
漢字が書き足されている(^^;)

20060620_081
観光客ですごい賑わって、というか、うるさい訳じゃないんだけど、人がたくさん。岩山をくりぬいて凹みをつくって屋根を架けたという空間です。

20060620_103
天井は真鍮みたいなかんじでした。

20060620_083
光が落ちてきて奇麗です。

20060620_109
岩を削った跡もありました。削った部分と積んだ部分があるんですね。

20060620_110
床と壁の収まり

20060620_104
これも岩

20060620_093
2Fがあります。

20060620_096
しばらく待っていたら、観光客が少なくなりました。

20060620_085
立派なパイプオルガンがありました。ここはコンサートホールとして利用されることもあるそうで、バイオリニストが練習していました。


位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例地図(ヨーロッパ編) を表示
Category:フィンランド
    SEARCH
    FEED
    FEATURE ARTICLE
    CATEGORIES
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    LINKS
    ARCHIVES