景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 奥祖谷二重かずら橋の野猿 | HOME | ニワゼキショウ >>
奥祖谷二重かずら橋 女橋
R0011058
昨日紹介した野猿のすぐ下流には、奥祖谷二重かずら橋の1つ「女橋」が架かっています。橋長は約20m。
 
R0011060
女橋の向こうには男橋が見えます。

R0011065
普通の吊り橋と同様に、地面にアンカーがとられています。

R0011069
柱は巨大な木製

R5011631
引張り材は、葛(かずら)の内側に金属ワイヤが隠れています。葛はおそらくお飾り。

R5011630
材料の葛が、橋の脇に置かれていました。

R5011632
橋の幅員は、人がすれ違えるぐらい。

R0011081
床板は、縄梯子みたいになっています。「さな木」と呼ぶんだそうです。よく下を見ていないと、足を踏み外すおそれがありますが、そうなっても落ちたりはしないでしょう(^^;)

R0011075
女橋は、あまり高くはありません。上流には、野猿が浮かんでいるのが見えます。


位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示
Category:徳島県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES