景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 小采家住宅 | HOME | 木村家住宅 >>
武家屋敷 旧喜多家住宅
R0011168
旧喜多家住宅は、1763年(宝暦13年)に建てられた、この地域では最大規模の武家屋敷です。平成2年に現在地に移築されています。
 
R0011195
すごく立派な玄関

R0011196
家紋が2つありましたが、こちらは凹んでいて....

R0011197
こちらは、出ています。

R0011194
屋根は茅葺きで、棟飾り(とうら)もついています。

R0011174
建物の内部も、すごく立派でした。この地方では、部屋ごとに囲炉裏があります。そうじゃないと冬は寒くて部屋に居られないんです。

P1050546
こちらの自在鉤は松竹梅なんだそうです。つまり、上に竹筒(これはすぐ分かりますね)、魚の形をしているのが松の木で、ヤカンをぶら下げている棒が梅の枝なんだそうです。へぇ〜(^^) 自在鉤ってみんなそうなんでしょうか?
ちなみに、魚は「鯛」らしいんですが、そうは見えませんよねぇ(^^;)

R0011179
むしろ織り機というのもありました。織機のムシロ版ですね。

R5011697
黒っぽい棒の下の鉤型に切れ込みのある薄い板が「杼(ひ)」の役割で、緯糸(よこいと:というか、よこ縄)を引っかけて経糸(たていと:というか経縄)の間を通します。

R5011694
で、黒っぽい棒が、経糸を1本おきに互い違いにずらして隙間を空ける道具で、そのすき間に杼を通すという仕掛けですね。黒い棒を片方にねじるとこうなり....

R5011693
反対にねじると、さっきとは経糸の上下(ムシロの表裏)方向が逆になる、という仕掛け。よく考えられていますねぇ。

P1050550
の試着もできました。

P1050549
蓑も菅笠も初めてです。

P1050553
かっこいいでしょ(^^;)

R0011184
外には、立派な看板がありました。

R0011183
英語もあります。

R0011199
近くの神社には、鉾杉という名前の巨木もあります。

R0011198
樹齢800年だそうです。

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示
Category:徳島県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES