景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 城川町の茶堂群その4 黒瀬川上流域の茶堂 | HOME | 具沢山の枝豆ピザ >>
城川町の茶堂群その5 黒瀬川流域の茶堂
P1070742
城川町の道の駅「きなはい屋しろかわ」は、食べ物、飲み物、トイレの揃う、茶堂巡りのベースキャンプ。ここの駐車場の片隅にも、茶堂があります。茅葺き屋根の反り具合といい、屋根の天辺の収まりといい、きれいな茶堂なんですが、茶堂の名前は不明です(^^;)
ここで、茶堂の地図も貰えるんですが、残念ながらあまり詳しくなくて、奥地にある茶堂を探すには向いていません(^^;)
 
P1070815
道の駅から、黒瀬川の下流側の流域にも、いくつかの茶堂があります。この本村茶堂は、城川町の茶堂の中でも、とても立派なものの1つだと思います。田舎の長閑な道の交差点に建っています。この道は、現在では幹線からはずれていてGoogleMapにも載っていないような道ですが、かつては多くの人がこの辻を行き来し、茶堂に立ち寄ったんだろうなぁ、という感じがする立派な茶堂です。

P1070818
まず、屋根が凄い。こんな立派な棟飾りのある茶堂は、ここだけでした。

P1070827
4本の柱は丸柱なんですが....

P1070825
木の根元の反りを、そのまま利用して、柱の4隅が外側に迫り出すように作られています。

P1070824
天井の一部が空いていて、屋根裏も見えました。

P1070820
ずいぶん立派な茶堂です。

P1070811
こちらはナカゴウラ茶堂。切り妻屋根の茶堂は珍しいですね。

P1070800
杭茶堂

P1070828
吉之沢茶堂

P1070878
宮成茶堂は、墓地の隣にあります。茶堂は、墓地の横とか、集会所の横とか、集落の人々が集まりやすい場所に建てられていることが多いようです。

P1070865
そしてこれが、城川町の茶堂群の中でも、もっとも見つけにくいものの1つ、松尾瀬茶堂。松尾瀬地区のかたに聞いてもその存在があまり知られていない、山奥の山中にあります。まだ自動車交通が発達せず、人が歩く道しかなかったころの旧街道沿いに建っており、自動車が通れる道からはほとんど見えません。

P1070867
うろうろしていたら、道が行き止まりになり、そこの住宅の方が出て来て教えてくれました。その家に用事がなければ車が来るはずの無いような場所です(^^;) 感謝。
白い服を着ている方が立っている場所が旧街道。この茶堂、今はもうほとんど使われていないそうです。

P1070870
松尾瀬茶堂の近くにある、中組茶堂。コンクリートブロックでできている茶堂です。

P1070874
こちらはまだ現役のようです(^^)

リンク:
西予市のサイト 茶堂の詳しい説明があります。

城川町の茶堂群の、ほぼ(^^;)完全なマップ
より大きな地図で 城川茶堂群 を表示
上の地図の、
・青いマークは、広い道路に面していてアクセスが容易な茶堂。
・黄色いマークは、自動車のすれ違いが少々困難な細い道に面している茶堂。
・赤いマークは、GoogleMapに表示されない細い道沿いにある茶堂。GoogleMapの航空写真表示なら道が見えることもある。マークをクリックすると、国土地理院の地図へのリンクがあるのでそちらをご確認ください。
・杖をついた人のマークは、山中などの非常に見つけにくい場所にある茶堂。地元の人に聞かないとたどり着けないかもしれない。


特集:城川町の茶堂群
城川町の茶堂群その1 魚成川流域の茶堂
城川町の茶堂群その2 下惣川と安家谷川流域の茶堂
城川町の茶堂群その3 三滝川流域の茶堂
城川町の茶堂群その4 黒瀬川上流域の茶堂
城川町の茶堂群その5 黒瀬川流域の茶堂
城川町の茶堂群その6 野井川上流域の茶堂
城川町の茶堂群その7 野井川下流域の茶堂
Category:愛媛県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
ARCHIVES