景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ミニゴーヤのイボは、ゴジラの背びれに似ている | HOME | グリーン、ホワイト、オレンジのゴーヤー >>
大和郡山市紺屋町
R5013630
奈良県大和郡山市は古い城下町です。紺屋町という地区には、道路の真ん中に水路のある通りがあります。高知市にも水道町という通りがあり、同じように道路の真ん中に江戸時代からの水路が通っているので、気になって、見学してきました。
 
R5013635
残念ながら紺屋町には古い町並みはほとんど残っていません(高知もそうですが....)。

R5013634
この建物は、箱本館「紺屋」という名前の、古い藍染め商の町家を再生した建物です。藍染め体験などができるそうです。

R5013632
豊臣秀長の時代から栄えた場所なんですね。

R5013622
水路は、立派な石積みでできているんですが、このピンコロの橋は、ちょっと構造的にあり得ない意匠なので、できれば行者橋みたいに、切り石の一本橋にしてほしかったですね。

R5013636
他にもう1件、古い建物が残っていました。

R5013640
ウダツもあります(ここでもウダツと呼ぶのかどうか未確認ですが)。

R5013644
通りの端には京都銀行があって、この建物もまちなみに配慮したデザインになっています。

R5013641
RCの建物だと思うんですが、一応、ウダツがあったりします(^^)

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示
Category:奈良県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES