景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< くろがね橋 | HOME | 久々のチキン南蛮 >>
出島橋
P1080967
出島橋は、1890年(明治23年)中島川の河口に新川口橋として架けられたトラス橋です。1910年(明治43年)に現在の位置に移設されました。
 
P1080956
長さ36.7メートル、幅5.5メートルです。鋼材はアメリカから輸入されたものだそうです。同じ長崎に1868年(明治元年)に架けられた日本初の鉄の橋「銕橋」は長崎製鉄所(現在の三菱重工業長崎造船所)の鉄を使っているんですが、このときはアメリカの鉄なんですね。

P1080954
ピン結合です。細い部材を編み上げてつくられています。

P1080970 - バージョン 2
コウモリの形の銘版。蝙蝠は中国でめでたい動物なんだそうで、貿易港長崎に縁が深いんだそうです。カステラの福砂屋のマークも蝙蝠(^^)

P1080971
出島橋から中島川の下流側を眺めると、左岸側に出島の護岸が見えます。Wikipadiaに昔の出島の形と現在の航空写真に重ねた図が載っています

P1080960
中島川はもとは出島の東側をまっすぐ南に流れていたんですが、港に土砂が堆積するのをさけるために、明治22年に出島と県庁の間を流れるように流路が付け替えられたそうで、そのときに出島を削って作られた護岸がこれです。設計は、梅扶高元と、デ・レーケ。

P1080980
出島橋は、一方通行の車道として現役です。スゴイ(^^)

P1080978
出島橋は、2003年に選奨土木遺産に選定されています。Wikipediaによると、設計は岡実康という人なんですが、この人が「日本人の監督」なんでしょうか?
「一般に使用されている道路橋としては」という但し書きが何を意味しているのかよくわかりませんが、古いことには違いないです(^^)


リンク:
長崎さるく 出島タイムスリップ(旧バージョン)
      新バージョンには地図のPDFがないんです(^^;)

旅する長崎学

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例地図(九州) を表示
Category:長崎県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES