景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< サンシティの森がスゴイ | HOME | 丸太を並べたパーティション >>
蓬莱橋
P1090112
蓬莱橋は「越すに越されぬ大井川」に架かっている、世界最長の木橋です。1879年(明治12年)に架橋されました。全長は約900mもあります。
 
P1090157
木橋とはいうものの、橋脚は1965年にコンクリート製に置き換えられています。明治元年には長崎に日本初の鉄の橋「くろがね橋」が架けられていますが、こんなに長い橋となると明治12年でも木橋なんですね。まあ、現存する最古の鉄の橋が明治6年架橋ですから、まだまだ木橋の時代ですね。
ちなみに、蓬莱橋が架橋された1879年は、テイ橋が落橋した年です。あちらは全長が3km以上ある鉄の橋。また、エジソンが白熱電球を発明した年だそうです(^^)

P1090114
右岸側(西岸側)は木の茂った台地になっているので、橋以外には人工物がほとんど見えません。

P1090152
一方、左岸側(東岸側)はこうなっているので、写真を撮るなら西向きです。

P1090142
それにしても、大井川は広い。

より大きな地図で 景観デザイン事例集地図 を表示
GoogelMapの航空写真を見ると、澪筋が網目状になっていることがわかります。

P1090149
橋の中央には「ど真ん中」の文字(^^;)

P1090135
2011年の台風で橋脚が流失し、通行不能となっていました。平成に入って9度目なんだそうです(^^;)

P1090141
橋脚が無くなった部分は、橋床板が垂れ下がっていました(^^;)

P1090133
洪水で流れてきた流木類が橋脚に引っかかったままになっていました。

P1090116
この橋は、島田市役所で管理している農道です。渡るのに100円かかります。木が腐ってきた部分は赤いペンキが塗ってありました。

P1090106
維持管理は大変だと思いますが、観光名所らしいので、将来も残ると良いですね。


Category:静岡県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LINKS
ARCHIVES