景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< Googleで雑誌「LIFE」の画像コレクションが公開される | HOME | 美味しい松江 >>
松江城と塩見縄手
P003128
松江城の北側の堀に面して、武家屋敷が並んでいる場所が「塩見縄手(しおみなわて)」と呼ばれているところです。

 
P003131
塩見縄手は、条例で伝統美観地区に指定されており、電線は地中化され、まちなみが整えられ、おまけに歩きタバコも禁止されています。この道は「日本の道100選」に選定されています。「日本の道100選」は、がっかり名所も多いのですが、ここは期待を裏切りません。

P003132
お濠沿いの歩道には、松の大木があって、こんな場所もあります。

P003130
交通標識も、高札風?なのです。

P003117
このお屋敷は、県知事の公邸です。

P003120
公邸の横の道からは松江城が見えるので、おそらく公邸の庭は、松江城を借景しているのでしょうね。明々庵はここからすぐ近くです。

P1000611.JPG
武家屋敷は内部の見学ができます。

P1000615.JPG
遊覧船がお堀を巡ります。

P003141
松江城は、全国で12しかない江戸時代以前の天守閣が現存する城の一つです。1611年の築城で、国の重要文化財に指定されています。

P003143
天守閣からは宍道湖が眺望できます。遠くに見えている白い屋根が、島根県立美術館です。

位置:GoogleMap
大きな地図で見る

 <<<写真集

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview『国内旅行』ブログランキング
Category:島根県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES