景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 四万十川流域が重要文化的景観へ | HOME | ぐるっと松江堀川めぐり >>
正体下堰
P1010090.JPG
正体下堰(しょうたいしもぜき)は、愛媛県内子町の麓川にある堰で、西井出堰よりは、すこし上流になる。
 
P1010080.JPG
堰の下流の橋からはこのように見えるが、川沿いの県道を走っていると全然気づかない。

P1010087.JPG
写真では分かりにくいが、堰の右岸側半分が昔からの石積みの堰。左岸側半分は、かつては岩盤をそのまま利用した形の堰だったらしいが、今はステップ状の魚道が設けられている。写真手前に灌漑用水を引き込んでいる。

P1010091.JPG
魚道はプールが階段状になっている。縁の自然石はコンクリート基礎に固定されているという。

P1010086.JPG
平成6年に補助事業で整備されたことが、堰のそばにある看板に示されている。

P1010086.JPG のコピー
川は図の右から左に流れている。

ビデオで水の流れを御覧ください。



位置:景観デザイン事例集地図
大きな地図で見る

 <<<写真集


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview『国内旅行』ブログランキング
Category:愛媛県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
ARCHIVES