景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ローレンス・ハルプリンの広場1.フォアコートファウンテン | HOME | iPhoneで電車の中吊り広告を見る >>
ローレンス・ハルプリンの広場2.ペティグローブ公園
20060906_060
昨日のフォアコートファウンテンに続き、今日は、ペティグローブ公園(Pettygrove Park)を紹介します。設計はローレンス・ハルプリンで、1966年に建設されました。1960年代のポートランドの都市再開発に伴って、設けられた公園です。
面積は0.8エーカー(約3200m2)
 
20060906_055
ペティグローブ公園は、ポートランドにあるローレンス・ハルプリンによる3つの広場のなかでは、一番静かで緑の濃い場所です。フォアコートファウンテンの周囲は道路で囲まれていましたが、ここは公園と建物が直に接しています。

20060906_054
芝生の築山(というのか?)と、舗装された広場というシンプルな構成です。木漏れ日が綺麗ですね。

20060906_059
ローレンス・ハルプリンの設計する公園には滝や噴水が多いイメージがあるのですが、ここには池があるものの、水が流れてはいません。
資料を見たら、この彫刻は1979年にこの場所に設置されたものだそうです。資料にFountainと書いてあるので、水が出るのかもしれません。

20060906_062
広い舗装面にチョークで線を描いて遊ぶのは、万国共通でしょうか(^^;)

20060906_061
公園の入口の階段の納まりは、スタンダードな形ですが、きれいに納まっています。

20060906_057
公園の名前のPettygroveというのは、人の名前です。ポートランドの都市を拓いた人の一人だということです。

位置:

より大きな地図で 景観デザイン事例地図(アメリカ編) を表示


リンク:
Lawrence Halprin(Wikipedia英語版)
Portland, Oregon(Wikipedia英語版)
Pettygrove Park(portlandonline.com)

Category:アメリカ合衆国
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
ARCHIVES