景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ウニ丼 | HOME | 木野部海岸 >>
幻の大間鉄道
P1000420
この、とんでもない迫力のアーチ橋は、青森県むつ市の大畑駅から大間駅を結ぶはずだった大間鉄道の跡。はずだった、というのは、1943年(昭和18年)に工事が中断されたまま終わってしまって、この橋を鉄道が通る事は一度も無かったそうです。
 
P1000383
道路のすぐ横、住宅地に7連のアーチが架かっています。

P1000385
川を渡る所が開けていて....

P1000399
どーん!と見えます。

P1000392
スゴイ!

P1000413
渡れるかな?と思って行ってみたんですが....

P1000415
橋の上も雑草がすごかったので、断念(^^;)

P1000342
上記の7連のアーチ橋は2枚橋という地区に架かっているんですが、こちらは赤川地区に残された、1連だけのアーチ橋。構造がよくわかります(^^)

P1000322
そして、下風呂地区には、最大の橋が架かっているんですが....(写真の中央奥)

P1000338
コテコテになってました

P1000327
橋の上が遊歩道となっていて、使われなかった駅の跡もあり....

P1000331
立派な説明看板もあるんですが、やっぱり冒頭に紹介した二枚橋地区の方が見応えあります。

大間鉄道にはトンネル跡もたくさんあって、そのあたりの詳細は「廃線レポート 大間線」に手に汗握る渾身のレポートがあります。

位置:
より大きな地図で 景観デザイン事例集地図(東北) を表示


Category:青森県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
ARCHIVES