景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ローレンス・ハルプリンの広場5.リーバイスプラザ | HOME | iPhotoのライブラリを外付けHDDに移し、しかも複数のライブラリを合体したり分割したりする >>
iMovieのデータを外付けHDDに移して使う

MacのiMovieのデータは、普通はホームフォルダのムービーフォルダの中にある。iMovie Eventsと、iMovie Projectsという2つのフォルダがそれである。しかし動画のデータは重いので、数多くの動画を編集しているとハードディスクの容量が足りなくなってしまい(特に、MacBookProなどのノートPCの場合、HDDの容量が小さいので)、外付けハードディスクにデータを移してiMovieを使いたくなる。しかし、これは簡単ではないのだ。今日の記事は、その手順の覚え書き。
(追記)この記事は、iMovie '08でのものです。iMovie '09については、こちらを御覧ください。


(1)まず、ホームフォルダのムービーフォルダを外付けHDDにコピーする。
(2)外付けHDDにコピーしたムービーフォルダの中の、iMovie Eventsと、iMovie Projectsのシンボリックリンクを作成する(上の画像)。作成方法は先日の記事を御覧ください。iMovie Events.localized symlinkと、iMovie Projects.localized symlinkというフォルダ(これがシンボリックリンク)ができる。


(3)ホームフォルダのムービーフォルダにもどり、iMovie Eventsと、iMovie Projectsのフォルダの名称を変えておく。上の画像では、それぞれのフォルダ名称の前にアンダーバーを付けている。
(4)外付けHDDに作成したシンボリックリンクをホームフォルダのムービーフォルダにコピーする。


(5)コピーしたシンボリックリンクのフォルダ名から「 symlink」を削除する。sの文字の前の空白も削除する。iMovie Events.localizedと、iMovie Projects.localizedの2つのフォルダになる(上の図)。
(6)これでOK。iMovieを起動して動作確認する。(3)で名前を変更した元のフォルダは削除して良い。

以上。
なお、この手順は、エイリアスではうまくいかず、シンボリックリンクを使う必要がある。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
LINKS
ARCHIVES