景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< MacBook wheel | HOME | TinkerTool.appでスクリーンショットの形式や保存場所を変更 >>
MacのSpotlightが働かなくなったので復旧
MacOSX10.4Tigerから導入された検索機能であるSpotlightが、突然、働かなくなってしまった。
具体的には、Mailの検索をするときに「メッセージ全体」から検索しようとしても、「メッセージ全体」の文字がグレーで表示されて選択できないのだ。また、デスクトップ右上角のSpotlightの検索窓から何か検索しようとしても、Hitする項目が不自然に少ない。
これはどうやらSpotlightの索引が壊れたのかもしれないと思って、色々調べてみた。
 
すると、色々なサイトに、ターミナル.appで
 $ sudo mdutil -E /
と打てば、索引を再構築すると書いてある。ターミナル.appというのは、アプリケーションの中のユーティリティーフォルダに入っている。
で、やってみると、

 $ sudo mdutil -E /
 /:
    No index.

と、出てきて、どうも何も起こらない。何これ?
No indexというのは、つまり、索引がないのか?だったら新しく作ってくれりゃ良いじゃないの!と思うんだが、パソコンはそこまで気が利かないらしい。

で、また色々調べると、
 $ sudo mdutil -E /
というのは、Erase and rebuild index. つまり「今ある索引を消して再作成」という命令らしくて、たぶんまず索引がなければ消すこともできないので、No indexと訴えているんだろうと、勝手に解釈する。

解釈したって、解決はしない。
韻を踏んでいる場合ではない(^^;) メールが検索できないと、不都合は大きいぞ。

さらに、色々と調べると、appleのサイトのサポートページに「Spotlight: ファイルとフォルダの再インデックス方法」なるものを発見。これで解決できるぞ!と思ってやってみたが、これも失敗。再インデックスしないじゃんか。

ふて腐れて、しばらく、ふて寝。

起き上がって、またまた調査
Life with ITさんのサイトに「Spotlightのインデックスを制御する(mdutil) 」というのがあり、インデックスを有効化(on)/無効化(off)できるとあるので、これを試してみた。

まず、オフね。

 $ sudo mdutil -i off /
 /:
   Indexing disabled.

どうも止まったらしい。じゃ、オンね。

 $ sudo mdutil -i on /
 /:
   Indexing enabled.

お、オンになったらしい。右上隅のSpotlightの虫眼鏡のレンズの中で、・が点滅を始めた。これが索引作成中の合図だったはず。

アクティビティモニタ.appで全てのプロセスを覗いてみると、

mdsとmdworkerいうプロセスがせっせと働いている。これらが索引を作成なさっているらしいと、spotlightについて調べているうちに分かっている。

索引の作成には時間がかかるので、しばらく放置しておいて、戻ってきたら、無事にメールが検索できるようになっていた。右上のSpotlight検索もどうやら復旧。

よかった。

以下のサイトを参考にさせていただきました。感謝
Apple
 Spotlight: ファイルとフォルダの再インデックス方法
マイコミジャーナル OSXハッキング
 虎飼い日記 その2 - 噂のSpotlightを手なずける
 Spotlightトラブル対策室
Life with IT
 Spotlightのインデックスを制御する(mdutil)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





Category:MacときどきWin
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
ARCHIVES