景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< 旧山根製錬所煙突 | HOME | 旧別子鉱山鉄道端出場鉄橋(足谷川鉄橋) >>
遠登志橋
IMG_4228.jpg
 遠登志橋は、古いアーチ橋の上に新しい吊り橋が架かっているという不思議な橋です....
 
_R005296.jpg
 下のアーチ橋は、1905年(明治38年)に、別子銅山の排水路橋及び人道橋として架けられました。橋長48m、アーチスパンは37m。構造はソリッドリブアーチという資料もあり、スパンドレルブレーストアーチという資料もあります。
 現存する鋼製アーチ橋としては日本最古級のものだそうです。以前にこのブログで紹介した神子畑鋳鉄橋が現存する鉄製のアーチ橋としては日本最古(1885年)だと思いますが、あちらは鋳鉄です。
 老朽化により危険になったため、1993年(平成5年)にアーチ橋の上に新たに吊り橋を架けて人道橋とし、元のアーチ橋は構造部材だけが修復して残されています。上の写真をよく見ると、アーチ橋と吊り橋の間には隙間があるのがわかると思います。構造的には完全に分離されていて、アーチ橋には活荷重がかからないようになっています。

IMG_4225.jpg
橋を渡っていると、ただの吊り橋にしか見えないです(^^;) 
登録有形文化財に指定されています。新居浜市のホームページに古い写真があって、高欄や排水路らしきものが写っています。アーチ橋の真上じゃなくて、少し離れた場所に新橋を架ければ、高欄や排水路も残せたんじゃないのかなぁ(^^;)


位置:

大きな地図で見る
Category:愛媛県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
ARCHIVES